お山でヨガ in 蓬莱山 報告

f0086825_2141584.jpg
お山でヨガ in 蓬莱山 報告

暑い夏は涼しい山上へ!
ということで今月の山ヨガ企画は、
滋賀の蓬莱山(びわ湖バレイ)へ行ってきました。

標高1,100mの山上は7~8℃気温が低く、
ロープウェイを降りた途端、ひんやりした涼風が心地いい別世界。
下界の暑さがウソのようでした。
やはり夏は高い山が最高です!

軽く自己紹介をし合った後、
ガイドのあゆさんのリードで山歩き前のストレッチ。

今回は、時間的に余裕のあるコースだったので
(いつになくユルユル?)
最初にザックへの荷物の詰め方や、
身体に負担のかからないザックの背負い方、
階段状になっている所を歩く時のコツなど
レクチャーを丁寧にしてもらえました。
山登り初心者にとっては、有り難いなるほど〜!な話です。
f0086825_21413584.jpg
リフト沿いの斜面をゆっくり登っていきますが
この辺りはまだレジャー敷地内なので、
BGMが鳴り響く中、登山を楽しめます。
(他の山行ではありえないので、つい笑えてくる)
野生の鹿が生息してるようで、あちこちに糞が落ちていました。
なんとなく奈良の若草山を思い出させる匂いがプーンと・・・

まもなく蓬莱山頂。
f0086825_21415395.jpg
山頂では、三角点についてのレクチャーやケルンについて
教えて頂き、方位版を見ながら参加者の皆さんの
お住まいの方向を探したりしてしばしの休憩。
f0086825_21434740.jpg
そして記念撮影。
皆でバンザーイ!!

今回はこの面々プラスガイドのあゆさん
終始和やかな女子会ノリの山歩きでした。
ほとんどの方が初対面のメンバー構成でしたが
それぞれにあっという間に打ち解けて下さっていい感じ。

何も操作しなくても、今回の空気感にマッチするというか、
心地よく波長の合うメンバーが自然に集まって下さって

『必要な時、必要なところに、必要なメンバーが集まる』

というフレーズが、ふと思い浮かびました。

『すべてはうまくいっている!』

ですね。本当に有り難いです。
f0086825_21424688.jpg
蓬莱山の山頂に辿り着いたので、これで終了と思いきや、
ここからが山歩きの本番です(笑)
滑りやすい足元に注意しながら
静かな山道を「小女郎池」目指して歩いていきました。
そよぐ風が、ひんやりして気持ちいい〜。
f0086825_21422749.jpg
途中のビューポイントです。
ガスが発生していましたが、びわ湖はクッキリ眺められました。
途中ほとんど人とすれ違ったりすることもなく
ゆったり自分たちのペースで歩けてよかったです。
f0086825_21431826.jpg
「小女郎池」に着いたら小休憩。
まず、軽食と飲み物で少し空腹を満たしてから
静寂感漂う水辺のほとりで贅沢なヨガタイムへ。

時折、晴れ間が覗いてカンカン照りの中で汗がにじむこともありましたが
おおむね、ほどよい曇り空の下くつろいでヨガ出来ました。
去年は終始、直射日光に焦げながらヨガしたことを思うと、ずいぶん快適です!

浮かぶ雲を眺めながら背中を反らせたり、
そよぐ風を肌で感じたり、鳥のさえずりに癒されたり
草の匂いを感じたりと、身体の緊張がほどけていくほど
自然のものとの波長が合うようになっていくというか、
さりげなく自然界が発しているものを
キャッチしやすくなっていく感覚の変化を
味わってもらえたかな?と思います。
f0086825_21451629.jpg
奥の背の高い草の向こうは池。
たっぷりの水が、不自然なものを吸収して清めて
音や光が心地よい静寂感の中、反響している
不思議な空気感を感じる場所でした。

リラックスした私達の心身と自然界の懐の大きさが
織りなす調和の波紋が静かにどこまでも広がっていくような
素晴らしい時間を皆さんと過ごせて嬉しかったです。
f0086825_2144211.jpg
ヨガ後はお待ちかねのランチタイム。

ガイドのあゆさんが、いつもなにかしらの
サプライズを用意してきてくれているのですが
今回は『おからのケーキ』に
冷たいフルーツとヨーグルトをかけたスイーツが〜☆☆☆
山の上でこんな素敵なものを食べられるなんて最高!
なんだかとっても女子会っぽいです。
ランチ中の写真を撮るのを忘れてしまうくらい
夢中になって食べてしまいました。大変美味しかったです。
f0086825_21434463.jpg
下山の途中、ガスがこんなに濃くなる場面も。
日常生活でこんな機会、なかなかないので、
つい両手を広げて全身で浴びたくなります。
天然のマイナスイオンでひんやり気持ちいい〜、
お肌しっとりプルプルになって嬉しいですが、
視界が悪くなるのは怖いですね。

雲の様子や流れ、遠くで聞こえる雷の音、
ガスの発生の様子など自然界のサインを瞬時にキャッチして、
その時ベストだと思える行動を促してくれる
ガイドのあゆさんのナイスな判断に助けられて
絶妙なタイミングで下山が出来ました。
こういう時、ガイドさんの存在の有り難みが身にしみますね。
自分達だけで楽しんでいたら、きっとタイミングを逃して
全身雨に打たれていたことでしょう。

ささっとロープウェイで山を降りて、バスの時間までに余裕があったので
ショッピングを楽しんだり、ソフトクリームを食べたりと
それぞれの自由時間も楽しめて、
またまた女子会的、幸せなひとときを過ごしました。

この後、京都方面の大雨と強風の影響で、
乗った電車が止まり2時間ほどカンヅメ状態となる
ハプニングが発生しましたが、
雨に濡れることもなくクーラーの利いた
快適な車内で座って過ごしながら(寝ながら?)
平和に疲れを癒せることに感謝しながら
なんとか無事に大阪まで帰ってこれて一安心。

ご一緒下さった皆様、本当にお疲れさまでした!
思いがけない長旅となってしまいましたが
大丈夫だったでしょうか?


9月のお山でヨガ企画の予告 - - - - - - - - - - - - - -

◎9月25日(火)&29日(土)

 行き先は、乞うご期待!



2012、私の夏休み&旅の思い出!
[PR]
by hugheart | 2012-08-20 09:43 | ・お山でヨガ企画 | Comments(0)


「自分が自分であることの幸せ」に みずみずしく満たされた 素敵なご自分と出会ってもらうためのヨガを提供しています。Love & Relax な毎日をクリエイトしていきましょう!


by SATOMI HARA

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログジャンル

美容・健康
40代

最新の記事

ママヨガレッスン@ママ'S広..
at 2017-09-09 17:01
お山でヨガ企画☆9月平日編は..
at 2017-08-31 21:26
お山でヨガ企画☆2017年9..
at 2017-08-31 21:22
2017.9.24 ☆子宮セ..
at 2017-08-30 18:41
閉じていくこと、開いていくこと
at 2017-08-26 10:13

カテゴリ

・日々のこと
・ヨガ企画
・開催日時/予約状況
・各教室のご案内
・新月/満月企画
・子宮セラピーヨガ
・プライベートレッスン
・お山でヨガ企画
・ビジョンヨガとは?
・受講案内
・料金案内
・体験者の声
・リトリート
・40代からの企画
・タッチセラピー
・マタニティーヨガ
・お産、妊娠の準備
・女性のからだケア
・ベビーマッサージ
・バースビジョンワーク
・ことだま鑑定
・フォトムービー

プロフィール

原 聡美

ビジョンヨガ公認
 中級インストラクター
 マタニティヨガ
     インストラクター

手波法タッチセラピー
        協会公認

 タッチセラピスト
 初級講座講師
 母と子のタッチセラピー
          講師

優しく丁寧な指導には定評あり
「心・身体・意識」の
自然回帰を目指している。

遠方からの参加者や、
プロのヨガ講師の方が自己調整のために受講されるケース
が多いことが大きな特徴。

関西を中心に授かった拠点を
大事にしながら必要とされる
ところへ行ってレッスンを
行っています。

出張ヨガレッスン、
ワークショップ、
取材のお申し込みなどは
お気軽にメールにて
お問い合わせ下さい。
 ↓    ↓
satomi.hara★mail.zaq.jp
(★を@に変えて)

検索

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

最新のコメント

子宮は女性にとって要なの..
by 更年期真っ只中 at 22:39
わにさん、まさかのコメン..
by hugheart at 17:45
ご掲載おめでとうございま..
by わに at 21:26
こんにちは。ヨガのブログ..
by 萌音 at 12:40
じゅりさま 読んで下さ..
by hugheart at 09:08

お気に入りブログ

une table
Photo&Essay
風音/空色 chiaki
yamyam KIKAK...
リスニングボディ 〜から...
京都 インド舞踊教室 美...
晴れたらいいな

外部リンク

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。