お山でヨガ企画☆6年目スペシャル 日本三大霊山・立山報告

f0086825_19545071.jpg























お山でヨガ企画☆6年目スペシャル 日本三大霊山・立山報告

夏は毎年恒例で遠出を企画していますが
今回は6年目スペシャル第二弾として
ガイドのあゆさんオススメの立山登拝にチャレンジしました。

富山駅から標高約2450mの室堂まで一気にバスで上がります。
バスから降り立つとひんやりと爽やかな風が吹いていて
下界の暑さと喧噪が嘘のような世界が広がっていました。
雲上の楽園と言われるのも納得!

室堂でテント泊されたメンバーと合流して「いざ出発」
総勢9名の賑やかトレッキングの始まりです。

Photo:森中あゆみ
f0086825_1955842.jpg


















歩き始めてまもなくすると残雪(雪渓)が。
こんな真夏に雪の上を歩くことが出来るなんて・・・
嘘のようなビックリ体験です。

油断しているとツルツル滑るので
一歩一歩慎重に歩みを進めます。

f0086825_19552731.jpg























真っ青な晴天の下、ダイナミックな絶景と
足元を彩る可憐な高山植物の姿に励まされながら
低山では味わえない雲上の楽園世界を満喫。

そうこうしているうちに最初の目的地、
標高 2,700m地点に建つ「一の越山荘」に到着。
(この日宿泊する宿です)

急な標高差に身体が敏感に反応したのか?
もうこの時点で私は高山病っぽい症状が出ていつになく弱気に(笑)

ここから雄山頂上へ向けての急勾配が始まります。
目指す頂上を見るだけでクラクラ・・・
「あそこまで登る自信がない・・・」と弱腰オーラ全開でいる私を横目に
他の皆さんは大自然の中で、すこぶる元気そうな様子でした。

ガイドのあゆさんにお尻を叩かれながら、なんとか出発。

f0086825_19555730.jpg























延々続く岩場を登ります。

高度が上がるごとに私のテンションは下がるいっぽうに(笑)
体力的なしんどさと違って
こういう身体の変調から来る苦しさは別次元のように感じ
歩くこと・呼吸をすること・自分を保つことに
精一杯で周りを気遣ったり会話を楽しむ余裕ゼロでした〜。

ほんと、皆さんごめんなさい!

空気が薄い中、
私以外の皆さんは汗をかきながらもお元気でした。

Photo:Gさん
f0086825_19561866.jpg

















力を振りしぼってなんとか頂上に到着!!
標高3003mです。
ヤッタ〜〜〜!!
全員無事に登れてホントによかった。
皆さんよく頑張りました。

雄山神社で有り難いご祈祷を受け
神職の方の祝詞のことばにジーンと心を震わせながら
つかの間の聖域に身を置き、清浄な気分を味わっていると
遠目に雨雲を確認。

天気が不安定になることを危惧して
早々に下山することなったのですが、
下りも勾配がキツイので緊張する場面が続きます。

Photo:Gさん
f0086825_1956413.jpg

















やっとの思いで下山出来た時、
私のエネルギー残量はゼロに等しかったのですが
お天気の心配があったので
間髪入れずヨガをすることに。。。

こんなにヨレヨレ状態で誘導出来るのかしら?
と、またまた弱気になりかけましたが
誘導を始めると火事場の◯◯力的に
スラスラ言葉が出てくるのです。

山の絶景をバックに素晴らしいロケーションで
自然の力、大地の力に後押ししてもらった感じかな。

Photo:Gさん
f0086825_1957570.jpg


















プロモーション用にと撮ってもらった1枚です。
有難うございます。

f0086825_19571799.jpg


















結局、この日はお天気の崩れはなく
日没までバッチリ晴天。

雲海に沈む夕日を眺め
美しい色に染まる雲に見惚れ
1日の終わりに自然界の美しさに酔いしれる時間を過ごせたことが
なによりの贅沢でした。

Photo:Gさん
f0086825_19573676.jpg


























翌日は、山荘から竜王岳~浄土山〜室堂へ戻るコース。

ダイナミックな山々の絶景とは対照的に
足元では可憐なお花が咲き乱れ・・・

雲上の楽園世界も見納めかと思うと
名残惜しくなる気持ちを胸に歩き始めました。

爽やかな風吹く山の稜線を歩く醍醐味もいっぱい満喫!

Photo:Gさん
f0086825_19574951.jpg

















奥の竜王岳から無事帰還するあゆさん達。
まるでマチュピチュを旅したのか?
というような1枚ですね。

いかにダイナミックな様子だったかが伝わるかな?

今回の立山行きでは
安穏でcalmな自分の聖域にとどまっているだけではダメなんだと
いつもの行動範囲では絶対味わえない体験・大冒険へ
引きずりだされた感じです。

あまりにキツくて苦しくて、
ぶざまな姿をいっぱいさらしてしまいましたが
自分の限界を超えたところにある
ゆだねるしかない感じ、見えない力との出逢いがありました。

ようやくダメージが癒された今、
とても清々しい気持ちと力強い何かが身体の中を流れています。

参加して下さった皆さま、
この体験をご一緒して頂き本当に有難うございました。
[PR]
by hugheart | 2015-08-07 22:22 | ・お山でヨガ企画 | Comments(0)


「自分が自分であることの幸せ」に みずみずしく満たされた 素敵なご自分と出会ってもらうためのヨガを提供しています。Love & Relax な毎日をクリエイトしていきましょう!


by SATOMI HARA

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログジャンル

美容・健康
40代

最新の記事

2017年5月の開催スケジュール
at 2017-05-20 00:26
美しく光輝く本質の星
at 2017-05-17 22:38
2017.5.21☆子宮セラ..
at 2017-04-30 01:48
5月ウエサク満月の善願成就ヨガ
at 2017-04-30 01:35
2017年4月の開催スケジュール
at 2017-04-20 22:00

カテゴリ

・日々のこと
・ヨガ企画
・開催日時/予約状況
・各教室のご案内
・新月/満月企画
・子宮セラピーヨガ
・プライベートレッスン
・お山でヨガ企画
・ビジョンヨガとは?
・受講案内
・料金案内
・体験者の声
・リトリート
・40代からの企画
・タッチセラピー
・マタニティーヨガ
・お産、妊娠の準備
・女性のからだケア
・ベビーマッサージ
・バースビジョンワーク
・ことだま鑑定
・フォトムービー

プロフィール

原 聡美

ビジョンヨガ公認
 中級インストラクター
 マタニティヨガ
     インストラクター

手波法タッチセラピー
        協会公認

 タッチセラピスト
 初級講座講師
 母と子のタッチセラピー
          講師

優しく丁寧な指導には定評あり
「心・身体・意識」の
自然回帰を目指している。

遠方からの参加者や、
プロのヨガ講師の方が自己調整のために受講されるケース
が多いことが大きな特徴。

関西を中心に授かった拠点を
大事にしながら必要とされる
ところへ行ってレッスンを
行っています。

出張ヨガレッスン、
ワークショップ、
取材のお申し込みなどは
お気軽にメールにて
お問い合わせ下さい。
 ↓    ↓
satomi.hara★mail.zaq.jp
(★を@に変えて)

検索

以前の記事

2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

最新のコメント

子宮は女性にとって要なの..
by 更年期真っ只中 at 22:39
わにさん、まさかのコメン..
by hugheart at 17:45
ご掲載おめでとうございま..
by わに at 21:26
こんにちは。ヨガのブログ..
by 萌音 at 12:40
じゅりさま 読んで下さ..
by hugheart at 09:08

お気に入りブログ

une table
Photo&Essay
風音/空色 chiaki
yamyam KIKAK...
自分らしさ★あふれだす♪...
京都 インド舞踊教室 美...
晴れたらいいな

外部リンク

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。